コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三谷吾一 みたに ごいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三谷吾一 みたに-ごいち

1919- 昭和-平成時代の漆芸家。
大正8年2月13日生まれ。蕨(わらび)竹次郎,前大峰(まえ-たいほう)に師事。沈金(ちんきん)の技法により独特の作風を生みだし,昭和60年日本現代工芸美術展で内閣総理大臣賞を受賞した。63年「潮風」で芸術院賞。平成14年芸術院会員。石川県出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。本名は伍市。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

三谷吾一の関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))グリフィス石英岩ビダー牧野省三デミル(Cecil Blount De Mille)ドライヤー(デンマークの映画監督)反戦運動ルビッチシャルロット

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三谷吾一の関連情報