コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三谷吾一 みたに ごいち

1件 の用語解説(三谷吾一の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三谷吾一 みたに-ごいち

1919- 昭和-平成時代の漆芸家。
大正8年2月13日生まれ。蕨(わらび)竹次郎,前大峰(まえ-たいほう)に師事。沈金(ちんきん)の技法により独特の作風を生みだし,昭和60年日本現代工芸美術展で内閣総理大臣賞を受賞した。63年「潮風」で芸術院賞。平成14年芸術院会員。石川県出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。本名は伍市。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

三谷吾一の関連キーワード佐治賢使石井勇助太田儔北村昭斎塩多慶四郎寺井直次前史雄増村益城山岸一男山下義人

三谷吾一の関連情報