コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三院制 さんいんせい

百科事典マイペディアの解説

三院制【さんいんせい】

明治政府が廃藩置県後,1871年太政官制を発布して太政官正院(せいいん)・左院・右院の3院を設置,その下に各省を置き,中央集権の官僚体制の基礎を固めた。左右院は1875年,正院は1877年廃止。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

三院制の関連キーワード国民党[南アフリカ共和国]近・現代アフリカ史(年表)太政官(明治時代)人種別三院制議会アフリカ民族会議南アフリカ共和国アパルトヘイトデクラーク第一共和政ボータ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android