コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三陸ジオパーク

1件 の用語解説(三陸ジオパークの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

三陸ジオパーク

9月24日に地学の専門家らでつくる日本ジオパーク委員会から「日本ジオパーク」に認定された。範囲は3県16市町村太平洋沿岸部6014平方キロで国内最大規模。5億年かけて形成された景勝地や震災遺構など130のジオポイントがある。「ジオ」は地球や大地を指す言葉。日本ジオパークには現在32カ所が認定されている。このうち6カ所が、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の支援を受けた専門機関により「世界ジオパーク」に認定されている。

(2013-11-19 朝日新聞 朝刊 宮城全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三陸ジオパークの関連キーワード地酒専門家国際栄養科学連合公募と選考の流れ高水協議会社会・環境貢献緑地評価システム(SEGES)日本工業規格(JIS)洞爺湖有珠火山マイスター制度福井県原子力安全専門委員会年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三陸ジオパークの関連情報