コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三雲祥之助 みくも しょうのすけ

1件 の用語解説(三雲祥之助の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三雲祥之助 みくも-しょうのすけ

1902-1982 昭和時代の洋画家。
明治35年7月19日生まれ。大正14年渡仏し,アカデミー-コラロッシでまなぶ。昭和18年春陽会会員。27年武蔵野美術学校教授となり,おおくの美術家をそだてた。代表作に「裸婦」の連作がある。昭和57年8月19日死去。80歳。京都出身。京都帝大中退。著作に「美の秩序」「ピカソ」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

三雲祥之助の関連キーワード早稲田大学正岡子規熱雲アララギ(短歌結社雑誌)朝鮮映画SF映画人情紙風船鳥羽一郎日野美歌THE虎舞竜

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone