コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上大路能順 かみおおじ のうじゅん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上大路能順 かみおおじ-のうじゅん

1628-1707* 江戸時代前期の連歌師。
寛永5年生まれ。京都北野天満宮の宮仕(みやじ)。明暦3年加賀金沢藩主前田氏にまねかれ,小松桟(かけはし)天神社別当職(梅林院)となる。天和(てんな)3年創建の北野学堂の初代宗匠をつとめた。宝永3年11月28日死去。79歳。号は脩竹斎,観明軒。句集に「聯玉集」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

上大路能順の関連キーワード富士山井上正就菅原玄同コアペルアウラングゼーブドシテオス長崎派アウラングゼーブ同君連合小野忠明