上宮太子(読み)ジョウグウタイシ

精選版 日本国語大辞典の解説

じょうぐう‐たいし ジャウグウ‥【上宮太子】

[一] 聖徳太子の別称。
※観智院本三宝絵(984)中「昔上宮太子と申聖いましき」
[二] 謡曲。脇能物。廃曲。朝臣(あそん)が天王寺に参詣し、秦河勝(はたのかわかつ)の化身に会い上宮太子の話を聞く。のちに太子が現われて奇特を見せる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上宮太子の関連情報