コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上山下郷 じょうざんかきょう

1件 の用語解説(上山下郷の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上山下郷
じょうざんかきょう

都市の知識青年が農村におもむき農業生産に参加する政策あるいは政治運動。就職問題を解決する措置として,1950年代にはすでに始っていた。文革期に経済混乱および大学の停学などによって都会での就職がますます困難になり,政治混乱の収拾や社会治安の影響も大きかったうえ,毛沢東が労働者や農民との結びつきを都市青年の世界観を改造する重要な手段として考えたため,政治運動として大々的に展開された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

上山下郷の関連キーワード下郷運動片趣同趣直趣筆意定年帰農農業構造の展望農村コミュニティ農業生産関連事業農業生産法人以外からの農業参入

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

上山下郷の関連情報