コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下郷運動 かきょううんどう Xia-xiang yun-dong

3件 の用語解説(下郷運動の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

下郷運動
かきょううんどう
Xia-xiang yun-dong

中国革命のなかで都市の学生や知識人が農村に入って農民大衆に対して啓蒙を行い,あるいは農民大衆と結びついて大衆的な文化をつくりだそうとした運動。この運動の萌芽は,1919年の五・四運動の際にみられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かきょう‐うんどう〔カキヤウ‐〕【下郷運動】

中国で、五・四運動後の1936年、抗日宣伝のために都市の知識人や学生が農村・地方に入っていった啓蒙運動。
中国で、1957年以降、右傾化した政府・党の幹部や知識人を地方に送ったこと。下放。
中国で、1968年以降、毛沢東の提唱によって、都市の青年を地方での労働につかせたこと。上山下郷運動。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

かきょううんどう【下郷運動】

中国で、1936年、北京の大学生が農村に抗日宣伝隊を派遣した活動。
中国で、1957年以来、上級幹部を農村に送って下部の活動・労働に従事させ、農村部の発展を促進すると共に、官僚主義的・主観主義的欠点を克服させる運動。幹部下放。下郷上山。下放運動。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の下郷運動の言及

【下放運動】より

…政府・中国共産党の幹部,学生が一定期間,農村や工場に入り,労働者,農民と共に働き,その体験を通じて労働者,農民に奉仕する精神を養い,精神労働と肉体労働の差異を縮小しようとしておこなわれた。知識人が1919年の五・四運動の中で大衆の政治的啓蒙をはかるためにおこなった下郷運動にその前身をみることができるが,中華人民共和国成立後ふたたび実施されるようになったのは,整風運動以降の58年である。【市川 博】。…

※「下郷運動」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

下郷運動の関連キーワード中央中里中田中野中山町中根中台中尾ひょうど中町

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone