上山正英(読み)うえやま まさひで

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上山正英 うえやま-まさひで

1878-1940 大正-昭和時代前期の放射線技術者。
明治11年9月1日生まれ。43年京都島津製作所にはいる。大正4年クーリッジX線管球の発生理論とその構造を日本にはじめて紹介。レントゲン講習会の講師として全国各地でおしえた。昭和15年12月30日死去。63歳。鳥取県出身。京都帝大中退。編著に「レントゲン学講義集」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

iPhone 11

アメリカのアップル社が2019年9月10日に発表したスマートフォン。日本では9月20日に、標準機種となるiPhone 11と、その上位機種であるiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android