コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上杉加寿貫 うえすぎ かずつら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上杉加寿貫 うえすぎ-かずつら

1775-1815 江戸時代後期の装剣金工。
安永4年生まれ。京都の上杉光則に師事し,のち江戸で石黒派にもまなび,京都にかえり師の養子となった。鉄地に高肉象眼をした作がおおい。京都六角通油小路にすむ。文化12年8月死去。41歳。本姓尾崎(尼崎とも)。初名一貫通称安兵衛

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

上杉加寿貫の関連キーワード青木春貫

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android