コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上田万秋 うえだ まんしゅう

3件 の用語解説(上田万秋の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

上田万秋

洋画家。熊本県生。岡田三郎助に師事。東美校卒業後、猪熊弦一郎荻須高徳らと上杜会を結成。主線美術協会を創立、創元会会員となり、のち立軌会を結成。日本国際美術展現代日本美術展等に出品、受賞を重ねる。日展特選、芸術選奨文部大臣賞受賞。日本芸術院会員、国際形象展同人。文化功労者文化勲章受章。東京芸大教授。平成9年(1997)歿、97才。

上田万秋

日本画家。京都生。名は巳之太郎、別号に柳外。京都府画学校卒。今尾景年に師事する。国内外の博覧会等で受賞を重ね、官展で活躍した。のち日本自由画壇結成に参加、同人となる。卓抜した筆技で花鳥画を得意とした。昭和27年(1952)歿、83才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上田万秋 うえだ-ばんしゅう

1869-1952 明治-昭和時代の日本画家。
明治2年8月15日生まれ。今尾景年に師事。明治36年の内国勧業博覧会などに出品したのち,文展で第1回展から活躍。花鳥画を得意とした。大正8年日本自由画壇結成に参加。昭和27年12月15日死去。83歳。京都出身。京都府画学校卒。本名は巳之太郎。号は「まんしゅう」ともよむ。作品に「冬の日」「閑庭」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

上田万秋の関連キーワード吉村忠夫岡不崩加藤清治岸浪百艸居津端道彦増田義一宮森麻太郎三輪大次郎山口喜一郎梥本一洋

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone