上皮成長因子受容体(読み)ジョウヒセイチョウインシジュヨウタイ

デジタル大辞泉の解説

じょうひせいちょういんし‐じゅようたい〔ジヤウヒセイチヤウインシ‐〕【上皮成長因子受容体】

上皮細胞の表面にある受容体の一。上皮成長因子(EGF)と結合すると、チロシンキナーゼが活性化し、細胞の増殖を促す信号を伝達する。上皮成長因子受容体の遺伝子の変異は、さまざまな癌(がん)や腫瘍の原因となる。表皮成長因子受容体上皮細胞増殖因子受容体EGFR(epidermal growth factor receptor; epithelial growth factor receptor)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android