コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下之一色 しものいしき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

下之一色
しものいしき

愛知県名古屋市の西部,中川区にある一地区。低湿地に住居を決めることを居敷 (いしき) を定めるということが地名の起源。庄内川新川にはさまれた中州に位置し,国道1号線に沿う古くからの漁業集落。江戸時代は成瀬藩領で,伊勢湾漁業免許の特権を受け漁業で発展。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

下之一色の関連キーワード愛知県名古屋市名古屋(市)加藤 将之松の世

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

下之一色の関連情報