コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下天 ゲテン

デジタル大辞泉の解説

げ‐てん【下天】

天上界の中で最も劣っている天。⇔上天
人間の世界。
「人間五十年―の内をくらぶれば夢まぼろしのごとくなり」〈幸若・敦盛

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

げてん【下天】

天上界のうちすべてに劣っている天のこと。
人間界のこと。 「人間五十年-の内をくらぶれば夢まぼろしのごとくなり/幸若・敦盛」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

下天の関連キーワード天の時は地の利に如かず,地の利は人の和に如かず熊谷次郎直実市辺押磐皇子小野毛人墓誌中原吉兵衛中原忠次郎釈迦八相図金田 徳光仏教の公伝斎宮女御推古天皇昭和天皇崇道神社金田徳光藤原忠文大伴勝雄織田信長天上界豊浦宮源清平

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

下天の関連情報