下野草(読み)シモツケソウ

大辞林 第三版の解説

しもつけそう【下野草】

バラ科の多年草。山地に自生。高さ約50センチメートル。葉は羽状複葉で、頂の小葉は大きく掌状。夏、枝を分け、しもつけに似た淡紅色の細かい花を密生する。草下野くさしもつけ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

下野草 (シモツケソウ)

学名:Filipendula multijuga
植物。バラ科の多年草,園芸植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android