下鳥富次郎(読み)しもとり とみじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

下鳥富次郎 しもとり-とみじろう

1745-1815* 江戸時代中期-後期の治水家。
延享2年3月2日生まれ。越後(えちご)(新潟県)頸城郡(くびきぐん)川浦村の庄屋。関川からの上江(うわえ)用水の川浦までの延長開削をこころざす。安永4年(1775)幕府から許可され,私財を投じ,5年の年月をかけ約12kmの用水を完成。灌漑(かんがい)面積は1500haにおよんだ。文化11年11月28日死去。70歳。名は英輝。号は烏洗。村民により北辰神社にまつられた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

下鳥富次郎 (しもとりとみじろう)

生年月日:1745年3月2日
江戸時代中期;後期の越後国頸城郡川浦村の庄屋
1815年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android