コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不例 フレイ

デジタル大辞泉の解説

ふ‐れい【不例】

ふだんの状態とは違うこと。特に、貴人の病気についていう。
「今度の御―は大事ありますまいか」〈倉田出家とその弟子

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふれい【不例】

〔普通ではないこと、の意から〕 貴人の病気。不予。 「御-」
前例のないこと。 「譲位は-/歌舞伎・名歌徳」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

不例の関連キーワードくじ出家不予違例失例不快

不例の関連情報