コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不動ノ湯温泉 ふどうノゆおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

不動ノ湯温泉
ふどうノゆおんせん

埼玉県西部,秩父市東郊,横瀬川のほとりにある温泉。昭和初期に不動明王お告げによって発見されたといわれる。泉質は単純泉泉温は 15℃。神経痛や腰痛,リウマチなどによく,保養客が多い。秩父霊場札所1番の妙音寺,4番の金昌寺に近いことから札所めぐりの基地にも利用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android