コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不圧地下水 ふあつちかすい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

不圧地下水
ふあつちかすい

被圧地下水」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

不圧地下水
ふあつちかすい

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の不圧地下水の言及

【地下水】より

…粘土層,シルト層,ち密な堆積岩などは透水性が低く,帯水層にはなれない。地下水は地下水面を有する不圧地下水と,加圧層の下にあって大気圧以上に加圧されている被圧地下水に分けられる。加圧層は帯水層に比べて著しく透水性の劣る地層を指し,透水性の程度によってさらに半透水層,難透水層,不透水層に分類する場合もある。…

※「不圧地下水」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

不圧地下水の関連キーワードオアシス地下水宙水井戸

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android