コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

与助尾根遺跡 よすけおねいせき

1件 の用語解説(与助尾根遺跡の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

与助尾根遺跡
よすけおねいせき

長野県茅野市豊平東獄に所在する縄文時代中期の遺跡。 1946~52年にかけて行なわれた発掘によって,竪穴住居址 28,石囲い炉址1,小竪穴4が検出されている。住居址は台地の南側斜面に東西 120mにわたって緩やかな弧状に分布する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の与助尾根遺跡の言及

【尖石遺跡】より

…日本における原始集落研究のさきがけをなした学史的にも重要な遺跡で,52年には国の特別史跡に指定された。尖石遺跡と浅い沢一つへだてた台地上にある与助尾根遺跡は,終戦後の47年から本格的に発掘されて,台地上にあった28ヵ所の竪穴住居址が全掘され,縄文中期の集落構成を研究するための良好な材料を提供した。なお80年には尖石,与助尾根両遺跡に接して茅野市尖石考古館が新築開館し,尖石遺跡の莫大な発掘品や付近一帯のすぐれた考古資料を豊富に収蔵,陳列している。…

※「与助尾根遺跡」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

与助尾根遺跡の関連キーワード長野県茅野市泉野長野県茅野市北山長野県茅野市城山長野県茅野市ちの長野県茅野市塚原長野県茅野市豊平長野県茅野市豊平泉長野県茅野市仲町長野県茅野市宮川長野県茅野市米沢

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone