世知弁(読み)セチベン

デジタル大辞泉の解説

せち‐べん【世知弁】

[名・形動ナリ]
《八難の一である「世智弁聡」の略》世渡りの知恵にたけていること。また、そのさま。
「内々は―にて、心まさなく厳しく精練なりけるままに」〈米沢本沙石集・三〉
勘定だかいこと。けちなこと。また、そのさま。
「小笹に露のたまられぬ始末算用―も人にこそよれ」〈浄・油地獄

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android