コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

血筋 チスジ

デジタル大辞泉の解説

ち‐すじ〔‐すぢ〕【血筋】

血のつながり。血統。また、血縁。「芸術家の血筋」「遠い血筋にあたる人」
人間の体内にある血液の循環する道筋血管

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちすじ【血筋】

先祖から子孫への血のつながり。血統。 「平家の-をひく」
血が循環する道。血管。
血のつながった者。血縁。 「遠い-をたずねる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

血筋の関連キーワードマルチレイシャル血は水よりも濃い血は争えない血の繋がり他人の空似血を引く親類縁者男系天皇総領筋血続き芸術家嫡曽孫身寄り遠戚女系家筋血方至親毛並嫡宗

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

血筋の関連情報