コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

血筋 チスジ

デジタル大辞泉の解説

ち‐すじ〔‐すぢ〕【血筋】

血のつながり。血統。また、血縁。「芸術家の血筋」「遠い血筋にあたる人」
人間の体内にある血液の循環する道筋血管

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちすじ【血筋】

先祖から子孫への血のつながり。血統。 「平家の-をひく」
血が循環する道。血管。
血のつながった者。血縁。 「遠い-をたずねる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

血筋の関連キーワード血は水よりも濃いマルチレイシャル血は争えない他人の空似血の繋がり血を引く親類縁者男系天皇血続き総領筋芸術家嫡曽孫身寄り帝統遠戚家筋女系家系末裔至親

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

血筋の関連情報