コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世継(ぎ)/世嗣 ヨツギ

デジタル大辞泉の解説

よ‐つぎ【世継(ぎ)/世嗣】

跡目を相続すること。また、その人。あととり。「主家のお―」
歴代の天皇の事跡を次々に語り継ぐこと。また、それを仮名文で記した歴史書。「栄花物語」「大鏡」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世継(ぎ)/世嗣の関連キーワード近松門左衛門(ちかまつもんざえもん)栄華物語(栄花物語)栄花物語・栄華物語佐渡山田村善兵衛宇治大納言物語栄花(華)物語宇治拾遺物語折たく柴の記物集 高見正親町町子宇治加賀掾津打九平次持たせ振り大和物語出口すみあんめり鈴木重胤世継物語十語五草ぬっぺり

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android