両性愛者(読み)りょうせいあいしゃ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

両性愛者
りょうせいあいしゃ

同性と異性の両方に対して恋愛感情を寄せ、性的な欲求を感じる性的指向をもつ人。バイセクシュアルbisexualあるいは略してバイともよばれる。
 なお、恋愛・性愛の対象が異性に向かう者は異性愛者、恋愛・性愛の対象が同性に向かう者は同性愛者、恋愛・性愛において相手の性別を考慮しない者は全性愛者、異性や同性に恋愛感情を寄せるが性的な欲求を感じない者は非性愛者、恋愛感情を寄せたり性的な欲求を感じることがまったくない者は無性愛者とよばれる。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

両性愛者の関連情報