コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

両性愛者 りょうせいあいしゃ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

両性愛者
りょうせいあいしゃ

同性と異性の両方に恋愛感情を寄せ、性的な欲求を感じる性的指向をもつ人。バイセクシュアルbisexualあるいはバイと略称される。異性に対して恋愛感情を寄せる異性愛者(ヘテロセクシュアル)と、同性に恋愛感情を寄せる同性愛者(ホモセクシュアル)の両方の性的指向を示すとされるが、恋愛感情よりも文化的性に特別の魅力を感じる場合などもあり、他とは違う個別の性的指向とも考えられる。
 これに対して、異性に対して恋愛感情を寄せ、性的な欲求を感じる者は異性愛者、同性に恋愛感情を寄せる者は同性愛者、恋愛において相手の性別を考慮しない者は全性愛者、異性や同性に恋愛感情を寄せるが性的な欲求を感じない者は非性愛者、恋愛感情を寄せたり性的な欲求をまったく感じない者は無性愛者とよばれる。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

両性愛者の関連キーワード性的マイノリティー性的マイノリティアンナ パキン性的少数者LGBT両刀遣い両性愛

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

両性愛者の関連情報