同性(読み)ドウセイ

  • どうしょう ‥シャウ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 同じ体質。同じ性質。同質。どうせい。〔日葡辞書(1603‐04)〕
※浄瑠璃・本朝二十四孝(1766)二「天が下を志す汝が望も、某と同腹同性(ドウシャウ)
〘名〙
① 他のものと同じ性質を持っていること。また、そのもの。どうしょう。⇔異性。〔音訓新聞字引(1876)〕
② 男(雄)・女(雌)の性が同じであること。また、そのようなものどうし。特に、男が男を、女が女をさしていう語。⇔異性
※閑耳目(1908)〈渋川玄耳〉恋愛文学取締法「男女両性間、又は同性(ドウセイ)間に於ける恋愛」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

緊急事態宣言(感染症)

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法(新型コロナウイルス特措法)に基づいて日本政府が発する布告。正式名称は「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」。新型インフルエンザなど(新型コロナウイルスの適用対象期...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

同性の関連情報