同性愛者(読み)どうせいあいしゃ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

同性愛者
どうせいあいしゃ

同性に対して恋愛感情を寄せ、性的な欲求を感じる性的指向をもつ人。ホモセクシュアルhomosexual。男性同性愛をウラニズムuranism、女性同性愛をレズビアニズムlesbianismまたはサッフィズムsapphismとよぶこともある。WHO(世界保健機関)の宣言(1993)にあるように、同性愛は性的指向の一型であってそれ自体は治療の対象とはならない。
 なお、恋愛・性愛の対象が異性に向かう者は異性愛者、恋愛・性愛の対象が異性と同性の両方に向かう者は両性愛者、恋愛・性愛において相手の性別を考慮しない者は全性愛者、異性や同性に恋愛感情を寄せるが性的な欲求を感じない者は非性愛者、恋愛感情を寄せたり性的な欲求を感じることがまったくない者は無性愛者とよばれる。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

同性愛者の関連情報