中の戸(読み)ナカノト

デジタル大辞泉の解説

なか‐の‐と【中の戸】

部屋と部屋との間にある戸。
「大将の君なほしきて、―を押し開けて」〈宇津保・蔵開中〉
清涼殿萩の戸藤壺の上御局(うえのみつぼね)との間にある戸。
「蔵人参りて御物(おもの)奏すれば―より渡らせ給ふ」〈・二三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中の戸の関連情報