コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

萩の戸 ハギノト

大辞林 第三版の解説

はぎのと【萩の戸】

〔前庭に小萩が植えてあったからとも、戸障子に萩が描いてあったからともいう〕
清涼殿の一室の名。夜の御殿の北、弘徽殿こきでんの上の局つぼねと藤壺の上の局との間にあった。 → 清涼殿

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報