中国営造学社(読み)ちゅうごくえいぞうがくしゃ(英語表記)Zhōng guó yíng zào xué shè

世界大百科事典 第2版の解説

ちゅうごくえいぞうがくしゃ【中国営造学社 Zhōng guó yíng zào xué shè】

中国の建築研究機構。1929年,朱啓鈐(しゆけいきん)を中心として創設された。中国の伝統的な建築技術の振興と保存を主眼として,文献考証と現地調査の両面から研究活動を展開した。《営造法式》等の技術書古典の編纂・出版,各地に現存する古建築の調査を行い,その成果を単行本および機関誌《中国営造学社彙刊》1~7巻(1930‐45)に発表し,今日に至る中国建築史学の基礎を築いた。【田中 淡】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android