コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中島与一郎 なかじま よいちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中島与一郎 なかじま-よいちろう

1842-1864 幕末の武士。
天保(てんぽう)13年10月生まれ。土佐高知藩士。勤王の志をいだき,元治(げんじ)元年中島信行らと脱藩,長門(ながと)(山口県)にいく途中,伊予(いよ)(愛媛県)との国境で歩行困難となり,番所自首。問答中に番卒をきり,同年11月24日自刃(じじん)。23歳。名は清渺。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中島与一郎の関連キーワード幕末武士天保

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android