コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中嶋悟 なかじまさとる

百科事典マイペディアの解説

中嶋悟【なかじまさとる】

レーシング・ドライバー。愛知県生れ。名城大付属高卒。1973年に4輪デビュー。1977年より全日本F2に参加し,国内の第一人者となる。1987年ロータス・ホンダF1チームから日本人初のフルエントリーF1ドライバーとしてデビュー。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中嶋悟 なかじま-さとる

1953- 昭和後期-平成時代のレーシングドライバー。
昭和28年2月23日生まれ。昭和52年から全日本F2に挑戦し,61年まで王座5回。鈴鹿F2でも5回優勝し,57年ヨーロッパF2選手権に出場。62年ロータス・ホンダチームで日本人初のF1シリーズドライバーとなり,日本にF1ブームをまきおこした。平成3年引退。4年ナカジマ・レーシングを創設,監督となる。16年日本レースプロモーション会長。子にレーシングドライバーの中嶋一貴,中嶋大祐。愛知県出身。名城大付属高卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中嶋悟の関連キーワードF1の決勝スタート方法ファステストラップグランプリレースF1の予選方法F1の参戦資格

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中嶋悟の関連情報