コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中弁/中辨 チュウベン

大辞林 第三版の解説

ちゅうべん【中弁】

律令制で、太政官だいじようかんに属する弁官の一。大弁の次に位し、少弁の上位にあるもの。左右弁官局に各一名ずつ属す。なかのおおともい。

なかのおおともい【中弁】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の中弁/中辨の言及

【弁官】より

…左弁官と右弁官とがあり,ともに太政官(だいじようかん)に所属する。これを構成するおもな官職は左・右とも,弁(大弁,中弁,少弁の三等,定員各1)と(大史,少史の二等,定員各2)で,左右大弁の相当位は従四位上で,八省の卿につぐ高官である。その職掌には,太政官外に関するものと,太政官内についてのものがある。…

※「中弁/中辨」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

中弁/中辨の関連キーワード藤原光子(1)万里小路通房万里小路文房甘露寺経遠客実・賓実大伴弟麻呂高橋安麻呂藤原宗忠藤原春景中臣人足藤原伊家和気広世中臣東人藤原季縄藤原嗣宗藤原頼隆藤原枝良小野石根安倍清行石川豊成

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android