コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村七郎左衛門 なかむら しちろうざえもん

1件 の用語解説(中村七郎左衛門の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村七郎左衛門 なかむら-しちろうざえもん

?-1539 戦国時代の能役者笛方。
一噌流(いっそうりゅう)流祖。檜垣本(ひがいもと)彦兵衛の弟子。七郎左衛門の代に中村姓を名のる。天文(てんぶん)8年死去。屋号は備中(びっちゅう)屋。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の中村七郎左衛門の言及

【一噌流】より

…中ノ舞,序ノ舞,真ノ序ノ舞といった舞で地にシオリを入れて吹くほか,《猩々乱(しようじようみだれ)》の地に長短2種類ないこと,神楽や楽という舞も森田流藤田流と地の順序が入れ違っていることなど,音楽上この2流と対立していることが多い。流祖中村七郎左衛門は名人檜垣本(ひがいもと)彦兵衛(1527没)の弟子で,3世八郎右衛門から一噌姓を名のった。江戸時代は主として宝生流の座付であったが,その関係で,今日でも宝生流の《安宅》〈延年之舞〉の小書付き(特殊演出)のときは,一噌流独自の特殊な譜を吹く。…

※「中村七郎左衛門」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

中村七郎左衛門の関連キーワード能役者牛尾玄笛金剛正明金春源七郎宍戸善兵衛下川丹斎春日市右衛門中村一噌中村噌庵森田庄兵衛(1)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone