コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村仙巌尼 なかむら せんがんに

1件 の用語解説(中村仙巌尼の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村仙巌尼 なかむら-せんがんに

1849-1929 幕末-大正時代の尼僧。
嘉永(かえい)2年8月9日生まれ。曹洞(そうとう)宗。18歳で出家,京都などで修行する。明治20年郷里の新潟県長岡で仙巌学園(28年閉園,のち星野女学校),40年には尼僧学林を創設。女子教育につくし,説教数は6000回におよんだという。昭和4年3月10日死去。81歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中村仙巌尼の関連キーワード戦争文学大恐慌世界大恐慌大恐慌アナール学派田中義一内閣東欧演劇ジェームズKポーク勢力富五郎三井八郎次郎

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone