コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村利吉 なかむら りきち

2件 の用語解説(中村利吉の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村利吉 なかむら-りきち

?-1932 明治-昭和時代前期の釣り針師。
明治22年創設の水産伝習所,後身の水産講習所(現東京水産大)で釣り針の製造技法などをおしえた。東京銀座でみすや針店を経営。昭和7年死去。編著に「日本水産採捕誌」「釣鉤(つりばり)図譜」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

中村利吉

没年:昭和7(1932)
生年:生年不詳
明治・大正・昭和期の東京銀座・みすや針店主,釣り針師。明治19(1886)年に『日本水産採捕誌』編纂企画を担当。同22年の水産伝習所の開学時に漁撈学科担当教師(釣り針製造技術法)を勤め,その後同30年水産講習所釣科担当。わが国の釣り針を最初に学問的に体系的に取り扱った。『釣鉤図譜』(同20年ごろ編纂)の編者といわれている。<著作>中村利吉編著・勝部直達解説『釣鉤図譜』<著作>勝部直達『釣針史料集成』

(伊藤康宏)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中村利吉の関連キーワード東京銀行青木たけ岡田米蔵高山紀斎長谷川春草畠山喜久男三隅正宗村秀子山崎直三山田風外

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone