コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村吉右衛門(2代) なかむら きちえもん

1件 の用語解説(中村吉右衛門(2代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村吉右衛門(2代) なかむら-きちえもん

1944- 昭和後期-平成時代の歌舞伎役者。
昭和19年5月22日生まれ。8代松本幸四郎の次男。9代松本幸四郎の弟。母方の祖父初代中村吉右衛門の養子。昭和23年初舞台。41年帝国劇場で2代を襲名。せりふ回しの精緻さで知られる。テレビ鬼平犯科帳」などに出演。60年芸術院賞。平成14年芸術院会員。19年「元禄忠臣蔵」などで毎日芸術賞,朝日舞台芸術賞。21年「逆櫓」「大老」で読売演劇大賞選考委員特別賞。23年人間国宝。東京都出身。早大卒。本名は波野辰次郎。俳名は秀山,貫四。初名は中村万之助。屋号は播磨屋(はりまや)。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中村吉右衛門(2代)の関連キーワードもの派沖縄戦カリブ文学直木賞神崎武雄サンホセ信州大学弘前大学ペリリュー[島]宮崎大学

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone