コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村宗哲(初代) なかむら そうてつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村宗哲(初代) なかむら-そうてつ

1617-1695 江戸時代前期の塗師(ぬし)。
元和(げんな)3年生まれ。京都の人。家は千家十職(じっしょく)のひとつとなり,代々宗哲と称して現代まで12代つづく。蒔絵(まきえ)より塗りを主とした。灰屋紹益(じょうえき),藤村庸軒(ようけん)らとまじわり,茶道,俳諧(はいかい)をよくした。元禄(げんろく)8年5月死去。79歳。名は玄弼(げんひつ)。通称は八兵衛,八郎兵衛。号は公遊,漆翁,勇山,方寸斎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中村宗哲(初代)の関連キーワード元和塗師

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android