中村清蔵(読み)なかむら せいぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村清蔵 なかむら-せいぞう

1861*-1925 明治-大正時代の実業家。
万延元年12月24日生まれ。米穀商をいとなむ叔父の養子となる。のち倉庫業やみそ製造にも進出,明治34年中加貯蓄銀行会長,35年倉庫銀行頭取となった。東京府会議員もつとめた。大正14年11月9日死去。66歳。江戸出身。幼名は半次郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android