コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村芝雀(初代) なかむら しばじゃく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村芝雀(初代) なかむら-しばじゃく

1820-1856 江戸時代後期の歌舞伎役者。
文政3年生まれ。大坂の子供芝居で修業し,のち4代中村歌右衛門(うたえもん)に入門。中村翫之助(かんのすけ),2代中村鶴五郎をへて,弘化(こうか)3年中村芝雀を名のる。和事(わごと)を得意とし,敵役(かたきやく)もよくした。安政3年4月5日死去。37歳。初名は市川白之助。俳名梅国。屋号は新駒屋。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中村芝雀(初代)の関連キーワードアンペールアングルハイネミシン川本幸民マクスウェル(James Clerk Maxwell)阮福映ジョージアンペールラマルティーヌ