コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村雪樹 なかむら ゆきき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村雪樹 なかむら-ゆきき

1831-1890 幕末-明治時代の武士,官吏。
天保(てんぽう)2年1月16日生まれ。長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩士。吉田松陰,近藤芳樹に,のち江戸で羽倉簡堂らにまなんだ。安政6年帰藩して右筆添役,政務座役などをつとめた。維新後,山口県の典事,大属,初代萩町長などを歴任。晩年,毛利家編輯所副総裁。明治23年9月23日死去。60歳。幼名は誠一。号は栗軒,天海。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中村雪樹の関連キーワード社会民主党(ドイツ)ドイツ映画渡辺重石丸ビゴー明治維新改良主義実験映画造船業電話山県有朋

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android