コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村鸞渓 なかむら らんけい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村鸞渓 なかむら-らんけい

1712-1790 江戸時代中期の儒者。
正徳(しょうとく)2年10月20日生まれ。近江(おうみ)(滋賀県)大溝藩士。伊藤蘭嵎(らんぐう)にまなび,用人大目付,侍講などをつとめ,天明5年文芸奉行となって藩校脩身堂創設にあたった。寛政2年2月6日死去。79歳。名は徳勝。字(あざな)は士(子)建。通称は弥作。著作に「鸞渓詩文集」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中村鸞渓の関連キーワード正徳儒者