中核症状(読み)チュウカクショウジョウ

  • ちゅうかくしょうじょう〔シヤウジヤウ〕

デジタル大辞泉の解説

ある疾患の基本的な症状。認知症の場合、記憶障害見当識障害(時間・季節・場所の感覚、自分の年齢、人間関係がわからなくなる)、理解・判断力の障害、実行機能障害(計画を立てて実行できない、電気製品などをうまく操作できない)など。認知症の中核症状は、脳の細胞が壊れることによって直接起こる。→周辺症状

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中核症状の関連情報