コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中正俱楽部 ちゅうせいクラブ

1件 の用語解説(中正俱楽部の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ちゅうせいクラブ【中正俱楽部】

無所属議員によって組織された院内団体。1924年第2次護憲運動護憲三派は普選の断行,貴族院の改革,行政・財政の整理を掲げて,第15回総選挙にのぞみ大勝したが,革新俱楽部代議士数を43名から30名に減少させた。このため中立無所属議員の動向が注目されたが,若尾璋八岡田忠彦らは新議員28名,前議員14名で中正俱楽部を発足させた(1924年5月30日)。森矗昶(のぶてる),堤清六らの実業家も加わっていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

中正俱楽部の関連キーワード劇団市議会市参事会第二院クラブ緑風会院内会派総会町議会婦人会無所属

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone