コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中津原 なかつはら

1件 の用語解説(中津原の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

なかつはら【中津原】

神奈川県中央部,相模川とその支流の中津川にはさまれた台地で,北半は愛甲郡愛川町,南半は厚木市に属する。台地の東西両側が2河川に臨むところは急崖であるが,表面はおおむね平たんで,高度は北端部で約180m,南端部では約50mである。相模川東岸の相模原台地と同じ地質で,表面は厚さ10~14mの関東ローム層におおわれ,その下に段丘礫層があり地下水面は深い。台地は一面が桑園であったが,第2次大戦末期に中央部の中津に陸軍飛行場が設けられ,その跡地に1966年,神奈川県企業庁によって内陸工業団地が造成された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

中津原の関連キーワード相模川相模湖寒川道志川馬入川厚木海老名平塚津久井湖宮ヶ瀬湖

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中津原の関連情報