コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桑園 そうえんmulberry field

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

桑園
そうえん
mulberry field

クワ () を栽培する畑。桑園は養蚕の計画 (年間飼育回数,掃立時期,蚕期別飼育量,給桑形式など) に合せて,稚蚕用と壮蚕用に分け,また自然条件によって春蚕専用,秋蚕専用,春秋蚕兼用など用途別の組合せが行われる。桑品種,植付け距離,仕立て方,施肥量,収穫方法,そのほか一般管理などの栽培方式も桑園の用途別に選定される。養蚕の省力技術として年間条桑育が普及するに伴い,桑の収穫法は春切り,夏切り,株上げ,輪収,交互などの方法がとられているが,今後は 2000株程度の密植速成桑園で,バインダ式桑刈機で収穫する桑園が考えられている。 (→養蚕業 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

そう‐えん〔サウヱン〕【桑園】

桑を植えた。くわばたけ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

そうえん【桑園】

カイコを飼育するためのクワを植え付けた畑。桑畑(くわばたけ)ともいう。クワは永年性作物であるので,植え付けた後は10年以上にわたって毎年ほぼ均一な収穫をあげねばならない。そのためにはカイコの飼育に応じた用途別の桑園をつくる必要がある。カイコの飼育時期別には春蚕専用桑園,春秋蚕兼用桑園,夏秋蚕専用桑園などにわけられる。春秋蚕兼用桑園は春と秋の2回収穫する一般的な桑園であるが,地域によりまた飼育回数の増加により,兼用桑園のほかに専用桑園をつくる傾向が広まっている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

そうえん【桑園】

クワを植えた畑。くわばたけ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

桑園
そうえん

養蚕のためにクワを栽培する畑。養蚕の時期別あるいはカイコの齢(れい)に応じてクワをとる畑が異なり、これを用途別桑園という。すなわち春秋蚕(しゅんじゅうさん)兼用桑園は春と秋の二蚕期用のクワをとるもので、春蚕用には春の萌芽(ほうが)を収穫し、その後切り戻して以降に伸び出す枝葉を秋蚕用に使う。全国にもっとも一般的な桑園で、山陰地方以外の西日本ではこの桑園だけで1年の養蚕を行っている。春蚕専用桑園は春蚕期のみに葉をとり、夏以降は放置するもので、生育期の短い多雪地でつくられる。夏秋蚕専用桑園は春の発芽以前に枝を切り戻し、夏秋蚕の時期にのみ葉をとる。蚕齢別には稚蚕用と壮蚕用とがある。稚蚕用桑園は葉質の軟らかい若葉をとるもの、壮蚕用桑園は4、5齢期のカイコに与えるための大きく育った葉をとるもので、収量が多いことを必要とする。このためそれぞれクワの栽植密度や管理方法を異にする。
 桑園は日照・通風のよい肥沃(ひよく)な平坦(へいたん)地が適地だが、クワは山地のやせ地にもよく育つ。湿地には適さない。近年は桑園が山間地に集団でつくられている。クワは苗を定植して2、3年目から葉を収穫する。この間に毎年枝を刈って株の骨格づくりをする仕立てを行う。仕立ての刈り高により0.4メートルの根刈り、0.5~1.5メートルの中刈り、1.5メートル以上の高刈り桑園の3種に大別される。普通は根刈り仕立てで、高刈りは積雪地帯で行う。[星川清親]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

桑園の関連キーワード山田ねずみだいこん山口県蚕業試験場八日市場[市]小淵沢[町]札幌市立大学相模原[市]結城[市]一宮[町]赤城[村]一瀬 益吉豊富[村]櫛形[町]御坂[町]宮城[村]箕輪[町]福知山盆地尾島[町]上里[町]江南[町]石井[町]

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

桑園の関連情報