コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中野‐西島‐ゲル=マンの法則 Nakano-Nishijima-Gell Mann's rule

1件 の用語解説(中野‐西島‐ゲル=マンの法則の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

中野‐西島‐ゲル=マンの法則【Nakano-Nishijima-Gell Mann's rule】

西島‐ゲル=マンの規則*ともいう.素粒子物理学で‘奇妙さ’という量子数をもつ粒子の発生と崩壊を記述する規則である.1953年に中野董夫西島和彦とゲル=マン(M. Gell-Mann)が理論的研究から導いたものである.以下の3か条からなる.

(1) 各ハドロンに,アイソスピンと‘奇妙さ’の量子数を与える.

(2) ハドロンの電荷を eQ,超電荷を Y,アイソスピンの第3成分を I3 としたとき,QI3Y/2を満足する.ここでバリオン数を B,‘奇妙さ’を S とおくと,YBS である.

(3) 強い相互作用電磁相互作用による素粒子の反応においては,I3YBS は別々に保存される.弱い相互作用の場合には I3S は保存されない.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中野‐西島‐ゲル=マンの法則の関連キーワードアレンの規則ストレンジネス対消滅バリオンベルグマンの規則ヴァルデンの規則(融解エントロピー)大久保‐ツヴァイク‐飯塚の規則西島‐ゲル=マンの規則ワルデンの規則(融解エントロピー)西島和彦

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone