コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中野和高(読み)なかの かずたか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中野和高 なかの-かずたか

1896-1965 大正-昭和時代の洋画家。
明治29年4月5日生まれ。東京の白馬会葵橋洋画研究所で黒田清輝(せいき)に師事。昭和2年の「婦人坐像」以来3年連続して帝展特選となる。15年創元会の創立に参加。日展出品作「少女」で33年芸術院賞。昭和40年3月8日死去。68歳。愛媛県出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android