コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中野鈴子 なかの すずこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中野鈴子 なかの-すずこ

1906-1958 昭和時代の詩人。
明治39年1月24日生まれ。中野重治(しげはる)の妹。昭和4年上京,「戦旗」に詩を発表し,宮本百合子らと「働く婦人」を編集する。戦後は新日本文学会福井支部を結成,「ゆきのした」を創刊。昭和33年1月5日死去。51歳。福井県出身。女子実業学校(現三国高)卒。筆名は一田アキ。詩集に「花もわたしを知らない」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中野鈴子の関連キーワード新藤兼人今村昌平岸信介内閣マキノ雅広加藤泰コーマン斎藤寅次郎鈴木清順野村芳太郎増村保造

中野鈴子の関連情報