コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中食マーケット ちゅうしょくマーケット

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中食マーケット
ちゅうしょくマーケット

外食でもなく,材料を家庭で調理して食べる内食でもなく,できあいの惣菜などを買ってきて温めるなどして食べるのを中食というが,そうした中食用の市場。バブル崩壊に伴い外食を控える傾向が強まり,かといって共働き家庭では内食も大変ということで,惣菜の需要が伸びた。惣菜のなかでも強いのが弁当類を含む寿司,おにぎりといった御飯物で,コンビニエンスストアなどでは,おにぎりの値引きをするなどして顧客獲得をはかっている。市場の伸びもめざましく,外食市場をしのぐ勢いを示している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android