コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丸山千代 まるやま ちよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

丸山千代 まるやま-ちよ

1887-1967 大正-昭和時代の福祉活動家。
明治20年5月27日生まれ。大正2年母校日本女子大の卒業生団体の桜楓会託児所主任となり,東京日暮里,巣鴨などで教育と家庭・地域の改善につとめた。昭和8年「ろうあ婦人の家」を設立して自立のための職業教育をめざしたが,戦争で中断し再興をはたせなかった。昭和42年4月11日死去。79歳。山形県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

丸山千代の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android